冷蔵庫 移動方法 ダンボール

ダンボールの集め方

引越し ダンボール

 

引越し作業では大量のダンボールが必要です。
一体どうやって大量のダンボールを調達しているのでしょうか?

 

まず、引越し業者に仕事を依頼すると、契約の時に大量のダンボールをプレゼントしてくれる会社が多いです。
これだけで足りれば何も問題ありませんね。

 

しかし家族の引越しの場合は洋服を詰めるだけでも何十箱になったり、本や漫画が多いご家庭はかなり沢山のダンボールが必要になるので、もらった分だけでは足りなくなることがあります。

 

ダンボールの数が足りなくなったり、そもそも引越し業者に依頼しない引越しの場合、自分で何とかして調達しなければなりません。

 

ダンボールなんてスーパーで貰えるでしょ?と思っていましたが、今はちょっと事情が違います。

 

確かに以前はスーパーでダンボールを貰うことが出来ましたが、レジ袋の有料化に伴ってダンボールの持ち帰りを制限するスーパーが出ています。
ダンボールは買い物をしたお客様用となり、1人が大量に持ち帰ると補充するスタッフが大変なのでしょうね。

 

もしスーパーで貰えなかった場合は、比較的まだ緩いドラッグストアなどでも聞いてみましょう。

 

しかしどうしても無料で貰えるところがない場合は、購入しましょう。
引越し業者に追加購入できないか聞いてみるか、近くのホームセンター、インターネットなどで購入できます。

 

ダンボールは大きい物のほうがたくさん入って良いような気がしますが、大きいと詰めすぎて重くなりすぎることがあります。

 

ダンボールは持ちやすいサイズで、丈夫な素材のものに注意して底が抜けない工夫をしてくださいね。
クラフトテープよりも布製テープのほうが強度が高く、さらに十字に貼ることで強度が増しますのでオススメです。

 

作業効率を良くするために、何が入っているのか外からわかるようにマジックで書いておきましょう。